ブログ 美容・健康

【アンチエイジングの新常識】老化は治す時代へ ~ハーバード大の権威者が語る「老い」の治療法とは〜

世界20ヵ国でベストセラーになった本「LIFE  SPAN 老いなき世界」の要約をします。

今話題の「老いを治す方法」を知りたい方は、是非お立ち寄りください。


この本の著者はハーバード大学の教授で、老化研究の分野で世界的な権威を持っている方です。 

この本は、今までの「老化」に対する常識を次々と覆す衝撃の内容が書かれています。

✔︎ 病気は加齢による体の衰えが原因ではない
✔︎老化は自然の摂理ではない
✔︎老化こそが最大の病気だった?

LIFE  SPAN 老いなき世界」に書かれている重要なポイントを要約し「老化」を治す生活をご提案します。

以前、このブログでご紹介をした「空腹こそ最強のクスリ」に書かれていた「オートファジー」と多くの共通点がある内容です。

詳しくはこちら
【オートファジーダイエットとは?】16時間の空腹がもたらす効果を簡単に説明

それでは目次です。

アンチエイジングと老化とは

 これまで 

これまでの「アンチエイジング」とは、以下のように定義されていました。

実際の年齢に逆らうことは出来ませんので、その意味としては「抗老化」

健康長寿ネットより引用ー 

記事によって多少表現の違いはありますが、文字通り「老化に抗う」という意味が従来の「アンチエイジング」でした。 

しかし「LIFE  SPAN 老いなき世界」では「老化は治せる」と断言されているのです。

 これから 

本によると「老化に抗う」から「老化を治す」時代がくる。

つまり「老化」とは、自然の摂理ではなく「病気」だったと言うのです。

老化遺伝子が存在しないように、老化は避けて通れないと定めた生物学の法則など存在しないのだ。

生活習慣を変えることで長寿遺伝子を働かせたり、長寿効果をもたらす薬を摂取することで老化を遅らせ、さらには山中伸弥教授が突き止めた老化のリセット・スイッチを利用して、若返ることさえも可能となるだろう。

ー「LIFE  SPAN 老いなき世界」より引用ー

「老化」によってかかり易いと言われている「癌」「糖尿病」「心臓病」。

これらは「老化」という病気によって引き起こされる個々の症状だったというのです。 

そのため「癌」の治療が体に負荷をかけ「心臓病」を誘発するというようなモグラ叩きの事象が起こるのです。

例えば、風邪を引いた時、風邪を治さずに、「鼻水」「咳」「発熱」などの個々の症状だけを治療するようなものだと。

つまり「老化」を治せば「癌」「糖尿病」「心臓病」にはならない

このことが、この本の最大の発明なのです。

老化のメカニズム


老化は次の事象によって発生するそうです。 

✔︎DNAの損傷(頻繁に発生) 
✔︎有害な化学物質を吸う、紫外線を浴びる

DNAが損傷した際に「サーチュイン」という遺伝子がDNAの修復をします。

しかし、この「サーチュイン」、本来は新たな細胞の生成をする役割をしています。

つまり「サーチュイン」がDNAの修復をしている間、新たな細胞の生成はSTOPしてしまうのです。

よって、DNAの損傷が頻繁に起こる人は、新しい細胞が作られないから老けていくというのが「老化のメカニズム」。

「サーチュイン」は「長寿遺伝子」「抗老化遺伝子」とも呼ばれていますが、ここはわかりやすく「救助隊」と覚えてください。)

さらに、次の何れかが体内で起こっている時に「老化」が加速するそうです。

✔︎DNAが損傷しきって修復できずゾンビ細胞になる 
✔︎DNAの損傷が多すぎて「サーチュイン」の休憩時間が無い 

若くても「老化(病気)」のリスクに晒されていたら「老化」するのです。

つまり「老化」は年齢によるものではないのです。 

「成人病」という表現が「生活習慣病」に改められたことも、「年齢」よりも「生活習慣」が病気に起因するという考えが主流になっていることを意味するのではないでしょうか。

老化しないポイント ✔︎DNAを損傷させない 
✔︎老い治す 

老化を治す3つの行動 


結論から言いますと、DNAを破壊させず適度な負荷をかけることが老化を治すことに繋がるそうです。 

DNAに負荷をかけると「救助隊(サーチュイン)」が出動しますが、損傷が無いと分かると「救助隊」は元に戻ります。

この「救助隊の出動期間」が「救助隊」のトレーニングになるというのです。

つまり、「救助隊」の出動頻度を増やすことが若返りの力を増すこと繫がるのです。

それでは、具体的にどんな行動が「救助隊」の出動頻度を上げてくれるのでしょうか?

実は、誰でも簡単にできる行動ばかりなのです。 

次に挙げる行動のうち、まずは1つから実践をしてみて、効果を体感してみるのも良いかと思います。

老化を治す3つの行動 1、食事を減らす(必須) 
2、適度な運動をする 
3、サウナに入る 

それでは、ひとつづつ具体的に説明をしていきます。

 食事・食べ物 

3つの行動の中でも、これは「must(必須)」と書かれています。 

食事の量を減らし、最低でも1日3食は絶対に食べないことが推奨されています。 

1日3食を「悪」としているのは、以前このブログでご紹介をした、ノーベル賞を受賞した人体の発見「オートファジー」と同じですね。 
(参考)【オートファジーダイエットとは?】16時間の空腹がもたらす効果を簡単に説明 

「軽くお腹が空いている状態」がDNAに適度な負荷をかけるということなのです。 

そして、動物性タンパク質(肉・卵・乳製品・魚)は極力減らすことも推奨しています。

動物性タンパク質には、エネルギーが多すぎるので、DNAの損傷を招く恐れがあるのだとか。

特に加工肉(ウインナー、ハム、ソーセージ、ベーコン)は保存させるための有害な添加物を多く含んでいるので食べてはいけないそうです。

加工肉の添加物がいかに有害かは、医学会全体で言われているそうです。

しかし、食品メーカーがスポンサーになっているTVでは、絶対にこの事実を放送できない為、私たちの間ではあまり知られていない事実なのです。

老化を治す食事のPOINT ✔︎1日1食、多くて2食で量は少なめ
 
✔︎植物性のタンパク質を摂取する 
 
✔︎
加工肉は食べない

 適度な運動


10分〜15分の運動で心拍数を上げ、体を軽く追い込むと、DNAに適度な負荷をかけることができるそうです。 

ここで重要なのは運動「量」よりも「頻度」が大切ということ。

毎日10分〜15分のウォーキングができると理想です。

 サウナ 


身体が寒暖差を感じるとDNAに適度な負荷がかかるそうです。

ただし、サウナや水風呂に長時間入るのはNGです。

サウナの正しい入り方は、以下をご参照ください。

サウナの種類と温度、湿度にもよりますが、はじめのうちは10分も入っていられないと思います。決して無理はせず最初は5分くらいでも大丈夫です。

だいたいサウナには12分計がついているので、6~12分を目安に自分のコンディションと相談しながら入ると良いでしょう。体が辛くない範囲で楽しむのが大事です。
 
–じゃらんニュース「サウナの正しい入り方」から引用–

老化を治す薬・サプリ


今後、臨床実験を重ねる必要はありますが、著者の理論上は正しいと断言されている薬・サプリをご紹介します。

 メトホルミン

「メトホルミン」は糖尿病2型用の薬ですが、老化にも効くそうです。

但し、日本では市販されておらず、糖尿病で無い人が医師から処方してもらうのは困難だそうです。

 NMNサプリメント

薬ではなく、NMNサプリメントで老化を治すこともできるそうです。

このNMNに抗老化作用があることがマウスの実験で証明され日経ビジネスでも取り上げられています。

まず「NMN(nicotinamide mononucleotide)」とは、簡単にいうと「サーチュイン遺伝子(救助隊)を活性化させる物質」です。

著者は特定のNMNサプリメントの推奨はしないと明言している為、本からは、どの「NMNサプリメント」が良いかを読み解くことはできません。

そこで、NMNの「純度」「配合量」「価格」を基準に、どのNMNサプリメントが良いかを調べました。 

ご参考までに、お勧め3選をご紹介します。

1、フォーエバープレミアムNMN3000 
 
純度    :99%以上
配合量/粒:100mg 
価格/粒(※):198円
(※)楽天で買うと今なら1瓶無料なので、価格/粒=149円

  
価格を抑えたい方にお勧め

2、NMN サプリ 3750mg 高配合 30カプセル 

純度    :99.9%以上
配合量/粒:125mg 
価格/粒 :199円
 

 
早く効果を実感したいが極力価格を抑えたい方向け 

3、NMN 12000 国産 沖縄長生薬草 

純度    :99.9%以上
配合量/粒:200mg 
価格/粒 :684円
 

 
効果を早く実感したい方向け

まとめ


老化は病気だった」という衝撃の内容、いかがでしたでしょうか?

「老化を治す行動」を取ることが、若返りと「癌」「糖尿病」「心臓病」の予防ができるのであれば、試してみる価値は大いにありますよね。

我が家では、「腸活」「オートファジー」「老化予防」を全て取り入れた食生活にしています。
この食生活を始めて約2週間が経過しました。

ここまでで、肌はツヤを取り戻し、体重は2キロ減、不眠も治りました。 

1ヶ月くらい経ったら、ここのブログで写真付きの成果を発表しますね。

「老化」を治して、一緒に新しい身体を手に入れませんか?

それでは、続報をお楽しみに!

あなたにお勧めの記事
✔︎ 【オートファジーダイエットとは?】16時間の空腹がもたらす効果を簡単に説明
✔︎【超簡単!】腸活ダイエット(1日目)_効果・食べ物などをご紹介

-ブログ, , 美容・健康
-,

© 2021 ママるんの育児奮闘記 Powered by AFFINGER5